MENU

亜鉛の働き

亜鉛を豊富に含む食べ物、食材

 

亜鉛は、貝類に特に多く含まれ、魚介類、肉類にも含まれています。多くの食品に含まれています。では、亜鉛とは体にとってどういった働きをするのでしょうか?

 

性機能の維持

亜鉛は精巣、卵巣に多くあり、細胞分裂をするための材料となります。
そのため、男性不妊、女性不妊にも亜鉛は必須の要素となります。また、男性ホルモンの合成にも関与しているため、性欲の増進や内臓脂肪の増加を抑えることや、筋肉を増やすといった働きも期待できます。

 

成長に必須

亜鉛はカラダの設計図であるDNAとそのタンパク質の生成に深くかかわっています。成長期や胎児のお子様にとって欠かせない要素です。

 

薄毛予防や育毛に効果

薄毛や育毛の際の栄養素に亜鉛が有効です亜鉛単体で育毛がされるというわけではありませんが、他の育毛剤などと併用して摂取することによって、より効果的です。また、髪のつややこしを取り戻すのにも亜鉛は有効です。

 

アルコールの分解

アルコールの分解を司る肝臓では、分解の際に亜鉛を使用します。アルコールを飲む人には特にこの亜鉛不足に陥っている人が多いです。分解しきれないアルコールは次の日に残り、二日酔いの原因や、肝臓に負担をかけることになります。

 

傷の治りが早くなる

亜鉛は人体の設計図であるDNAとDNAをもとにしたタンパク質を生成するのに必須の栄養素となります。亜鉛が不足するとこの活動が迅速に行われず、怪我の治りが遅くなります。

 

肌荒れの改善

DNAは新陳代謝にも必要なります。前述した傷の治りが早くなるということと同じように、肌の生まれ変わりを常に行っている私たちの肌とも密接な関係があります。
食生活がそこまで乱れていないのに肌荒れがひどいという方は、亜鉛不足が原因かもしれません。

 

味覚の維持

亜鉛が不足するとうまく味を感じられない、といったことが起こります。

 

免疫力を高める

亜鉛は、タンパク質をアミノ酸に分解するための酵素の材料ですが、同時に細胞の修復をするといった作用もあります。

 

亜鉛の摂取量と上限量は?

亜鉛は、不足すると非常に多くのデメリットがある成分ですが、具体的にどの程度摂ればいいのでしょうか?

 

厚生労働省が定める亜鉛の1日の推奨摂取量目安

成人男性 11mg/1日
成人女性 8mg/1日
妊婦 11~12mg
授乳婦 12~13mg

 

年齢によって多少の差異はありますが、基本的にミネラルの中でも毒性が低い亜鉛は多少過剰にとっても問題はありません。どちらかといえば、不足のほうに気を使うべき栄養素です。

 

そんな亜鉛ですが、もちろん摂取量の上限というもの存在します。

 

高齢労働者が定める基準では、1日に30mgです。男女は関係なくです。

 

ただ、食物でそれだけの亜鉛を摂るのは非常に厳しいため、普段の食生活の場合は、気にしなくてもいいかと思います。ただ、2g(摂取上限量の66倍以上)を一気にとると中毒症になるそうなので、頭には入れておくといいかと思います。

 

亜鉛を多く含む食べ物、食材

牡蠣(かき)

亜鉛を豊富に含む食べ物、食材

冬の旬の味として食べられることの多い牡蠣ですが、食品の中でも随一の亜鉛含有量です。その含有量は100g当たり13.2gと厚生労働省が発表する摂取目標量の11gを100gの牡蠣だけで達成します。

 

しかし、牡蠣の魅力はそれだけではありません。牡蛎は通称「海のミルク」と言われるほど海産物の中でもトップクラスの栄養素の塊です。

 

豊富なアミノ酸、グリコーゲン、タウリンなど亜鉛の効果と非常に相性がよく、相乗効果で健康効果は非常に高いです。

 

マカ

亜鉛を豊富に含む食べ物、食材

南米ペルーに植生する植物で、100g当たり7.9gの亜鉛が含まれています。

 

多くは精力剤として認知が高いのですが、豊富なアミノ酸、カルシウム、鉄、タンパク質も含まれています。現状ハーブとしてやサプリメントとして販売が主であるため、摂取する場合は、サプリメントでの摂取になります。

 

豚肉(レバー)

亜鉛を豊富に含む食べ物、食材

豚の肝臓部分。
臭みがあるため、非常に好き嫌いが分かれますが、100当たり6.9gと非常に亜鉛含有量が多いのが特徴です。

 

煮干し

亜鉛を豊富に含む食べ物、食材

煮干しはカルシウムなども豊富ですが、実は100g中7.2gと多くの亜鉛が含まれています。

 

牛肉

亜鉛を豊富に含む食べ物、食材

牛肉のひれ肉には100g中4.2gと少なくない亜鉛が含まれています。ひれ肉は肉の中でも高たんぱく低脂肪でカリウムやビタミンB群、鉄も豊富です。

 

難点はその市場価格で、100g当たり400円程度から10000円と安いものでも高価な点です。また、もも肉には、100g中4g。肩肉には4.9g、ランプやサーロイン、肩ロースにもそれぞれ100g中4g前途の亜鉛が含まれています。

 

その他の亜鉛が多めに含まれる食材(100g当たり3~6g前後)
たにし、ほや、たいらがい、わたりがに、コンビーフ、しゃこ、たらばがに、ふかひれ、いいだこ、卵黄、純ココア、プロセスチーズ、抹茶、するめ、干しエビ、たらこなど

 

毎日こんな食材は摂れないのが現実

亜鉛が含まれる食材はそれなりに多くありますが、毎日これらを基準量である11g程度摂るということをイメージできるでしょうか?

 

食材で厚生労働省が定める亜鉛を基準量摂るとしたら……?

牡蛎ならば大きめの牡蠣5個
豚レバーならば200g程度
煮干しならば30尾
牛肉ならば200g
卵黄ならば卵5個分

 

こんな量が必要なわけです。

 

確かに牡蛎や牛肉、レバーなどならば、数日頑張って食べることはできるかと思いますが、毎日摂るのは経済的にも精神的にも非常に難しいかと思います。

 

 

しかし、厄介なことに亜鉛はわずかな不足でも、免疫力の低下や肌状態など非常に体に現れやすい栄養素です。

 

そんな亜鉛不足を補うならば、やはりサプリメントが一番効率的でお財布に優しいです。

 

ただ、そうはいってもどういった基準でサプリメントを選べばいいのか、というのはよくわからないですよね。

 

そこで、当サイトでコスパ、栄養、評判など、検証に検証を重ねたサプリメントをランキング形式でご紹介します。

亜鉛サプリメントランキング

 

牡蠣のチカラαの特徴

亜鉛一日分16mg配合!

牡蛎のチカラは3粒で生牡蛎6個分の亜鉛を摂取できるサプリメントです。
ただそれだけではなく、美と健康の源、高麗人参、アンデスの女王と呼ばれる栄養の塊であるマカを配合しています。

高麗人参もマカも非常に高価な食品で漢方にも使われるほど効果の高いものです。

もちろん、マカだけ、高麗人参だけのサプリメントもあるなか、そのすべてを配合したサプリメントのチカラは計り知れません。

「毎日の元気が欲しい」

そんな方にはうってつけのサプリメントになっています。

 

牡蛎のチカラαのここがすごい!
  • 瀬戸内海産の牡蛎エキス配合
  • マカ、高麗人参配合
  • 181個分の牡蠣エキスを配合(一か月分)
  • 臭いの少ないソフトカプセル



主要配合成分
牡蠣エキス(亜鉛、アミノ酸、グリコーゲン、タウリン、ミネラル、ビタミンB群他)マカ(ビタミン群、ビタミンC、ビタミンE、ミネラル、タンパク質他)高麗人参(サポニン、アルカロイド、ミネラル、ビタミン類、アミノ酸他)

牡蠣のチカラαの口コミ
30代を迎えてから体が一気に活力がなくなったような気がしていました。昔は運動部に所属していて朝から晩までエネルギッシュに活動していた見る影もありませんでした。しかし、この牡蠣のチカラαはかなりいいです。飲み始めてから10代のころとは言いませんが、20代前半ぐらいの体力に戻ったような気がします!これを味わってしまったらもう他のサプリに変えれません。 32歳/男性
妊活がとにかくうまくいかなくて、食事管理もかなり徹底してやっていたので何が足りなかったのだろうと思ったら、「亜鉛」じゃないかな、と思ったんです。私だけじゃなくて旦那にも飲んでもらって一緒に頑張ったところ、3か月後に検査薬で妊娠が分かりました!もう無事に生まれていますが、二人目を目指して夫婦二人で飲んでいます。 31歳/女性
社会人になって20年。とにかく体力がなくなって、営業なので飲み会も多くなり、体力的に限界を感じ転職も考えていたのですが、これを飲み始めてから体調が良くなり、すべてうまく回り始めました。健全な肉体には健全な精神が宿るというのは本当みたいです。これからは健康第一に過ごそうと思います。 42歳/男性

価格 980円
評価 評価5
備考 一か月分、2か月目は2980円
 

海宝の力の特徴

亜鉛一日分17mg配合!

亜鉛サプリの中でも一日の配合量は随一
亜鉛の吸収力を高めるために魚肉ペプチドを配合し、更にお酒を分解する肝臓にいい働きをするオルニチンをしじみ200個分配合しています。

煮詰められた牡蛎エキス、しじみエキスは、亜鉛だけでなくグリコーゲン、アミノ酸、ミネラル、ビタミン、オルニチンをたっぷりと含まれています。

初月500円とワンコインで、気軽に試すことができるのも評価は高いです。

 

海宝の力のここがすごい!
  • 瀬戸内海産の牡蛎エキス配合
  • 一日わずか17円
  • 飲みやすい小さめの打錠タイプ
  • 魚肉ペプチドで吸収力UP
  • しじみ200個分のオルニチン配合
  • 10日間返金保証

海宝の力の主要配合成分
牡蠣エキス(アミノ酸、亜鉛、グリコーゲン、タウリン、ミネラル、ビタミンB)魚肉ペプチド、しじみ(オルニチン、アミノ酸他)

海宝の力の口コミ
単身赴任が決まり、今まで自炊して来なかった私の食生活は乱れに乱れました。不摂生の上に、生活リズムが崩れてしまって鬱になったりぼーっとする日も多かったと思います。そんなときに海宝の力を妻が送ってきてくれて飲み始めたところ、集中力も戻り仕事に集中できるようになりました。不摂生の方におすすめです。 41歳/男性
肌荒れがひどくて歳のせいかな、と思っていましたが、食事のバランスを省みてミネラルが足りないということに気づきました。ということでお値段もかなりお手頃だったので始めましたが、すごくよかったです。ボロボロの肌がだんだんと回復していくのが分かりました。ミネラル不足は本当に怖いですね。 55歳/女性
40代に入ってから何をやるにも活力が全く沸かないようになりました。当然、夜の生活も全くなく、いよいよ離婚かも、と危ないところにありました。そこで同じ悩みを持って解決していた同僚に話を聞いたらこれを進められました。正直うさん臭かったですが、値段も安かったし、返金保証があるということで思い切って購入したところ、「世界が変わりました」同じ悩みを持っている方、すぐに買いましょう。 42歳/男性

価格 500円
評価 評価4.5
備考 2か月目以降は2980円
 

海乳EXの特徴

亜鉛一日分12mg配合!

シンプルに牡蠣のエキスのみを配合したサプリメント。
厚生労働省が定める11gをクリアした上に、純粋な牡蠣本来のエキスをカラダに与えるのにうってつけです。

また、初月980円、二か月目以降も一日65円と格安のため、亜鉛やアミノ酸、グリコーゲンを摂るだけでいいという方には経済的にも一番おすすめできます。



 

海宝の力のここがすごい!
  • 広島県瀬戸内海産の牡蠣エキス155個配合!
  • 全て手作業で丁寧に
  • 一粒に2.5個分の牡蠣の栄養素を凝縮
  • 一日当たり65円のコスパも最高

海乳EXの主要配合成分
牡蠣エキス(亜鉛、アミノ酸、グリコーゲン、タウリン、ミネラル、ビタミンB群他)

海乳EXの口コミ
普段の食事に牡蠣が出てくるなんて贅沢なもので、亜鉛を必要量牡蠣でとるなんてとんでもないと思っていたのですが、お値段的にみてもかなり安いからこれに決めました。こんな価格で毎日牡蠣を食べていると一緒なんていい時代になりましたね。 42歳/男性
不妊治療の一環で主人と一緒にはじめました。カキはカキフライくらいしか食べませんでしたけど、不妊治療にはぴったりです。妊活も順調でお医者様から今回は大丈夫ですねという言葉をいただいたので、本当にうれしかったです。子供が大きくなったら成長のために一緒に飲みたいと思います。
31歳/女性
若いころは夜の元気さはすごかったのですが、加齢につれて元気がなくなっていました。正直夜の生活が円満でないと夫婦生活もなんとなくぎすぎすし始めたりしていたのですが、始めてから数日で「何かが違う」と感じ始めました。いや、ほんと助かりました。 42歳/男性

価格 980円
評価 評価4
備考 定期コース料金 2回目以降は1949円